食洗機取り替え S様 五所川原市

【ビルトイン食器洗浄機を取り替えました。】

長年愛用していたビルトイン食洗機が突然動かなくなったので見てほしいとの依頼を受けました。

食洗機はもはや設備機器ではなく一般生活家電になりました。

私がこの業界に入った20数年前までは、厨房工事の際に設置する業務用の食洗機しか見たことがありませんでしたが、 それが今では、普及率・全国平均が28.5%(パナソニック調べ) 奈良県に至っては49.8%と約半数と、あって当たり前の家電までになりました。

ところがわが青森県に関していうと、一転して18.9%と2割しか普及していません。

ほとんど共稼ぎ世帯でありながら、2割しか普及していないとなれば、県内の奥様はほんとがんばっています。 食器を機械が洗ってくれるすばらしさを是非実感されてほしいのですが。

食洗機をおススメする理由として

①水道代が安くなる。
②家事の時間が少なくなって、自由に使える時間が増える。
③常時使う食器は入れっぱなしにできる。

・・等々カタログでうたっているのは当然として、取り替える場合より、新規に取り付けされる場合は、チェック項目があります。

①:まず電源の確保。 100Vで十分です。 なければブレーカー容量と相談になります。

②:排水経路の確保。 食洗機からは高温の排水が出てきます。 従来の排水管は耐熱温度60℃なので、
直接接続できません。 床下での排水管切り替え作業が必要になります。

③:ビルトインを希望される場合は、キッチンに挿入するスペースの確保が必要。 上に据え置きの場合もスペースが必要です。思ったほど大きいですから。

④給水or給湯が分岐できるか確認。

⑤台所にレンジフードを含む換気扇が必要。 食洗機から出る湿気が屋外に出ません。 部屋にカビ等・・生活環境が悪化してしまいます。

どうも分からないなぁ~ という場合は、家電量販店よりも業者へ連絡した方が、正直少々高い買い物になりますが、設置後のトラブルになりませんよ。

というのも、テレビや洗濯機など置けば終わりの家電と違って、給排水と電気の工事が必要な以上、地元の業者に依頼された方が、確実に安心です。

 

さて、現場ですが。

使用年数は12年。 S様は最初から交換をご希望でした。 というのも調べれば、食洗機のスペックが大幅に向上しているのが分かる・・とのことでした。

 

撤去して。

 

新しい食洗機を設置して。

給排水と電気をつなぎ。

 

完成です。

実質工事時間=2時間。

 

設置当時より子供も増えたので、浅型タイプから「下の引出を削ってでも深型」というご要望が奥様からありましたので、深型を設置。取っ手の出っ張りも無くなってすっきりですね。

試運転をし、水漏れなどのチェックもして引き渡しです。

自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール