井戸ポンプ取替え A邸 五所川原市

 【井戸ポンプからの漏水と基盤の故障で新しく取替えました】


井戸ポンプの取り替え依頼です。

いっぱいポンプが並んでいますが、大きな小屋で一本の井戸に、各自吸い込み管を突っ込んでいる面白い現場。

こんなところもあるんだなぁ~

と感心しながらの取り替え作業です。

 

写真のような、家庭用井戸ポンプ 能力的に100W~400Wクラスのポンプは浅井戸用です。
吸い込みも -8mまで。

これは、理論上陸上に置いたポンプが吸い込みできる限界値10.33m(大気圧)なのですが、実際はメーカー値でー8mが限界。 これ以上深い場合は、ジェットタイプにするか、ポンプ自体を井戸に入れて、押し上げなければいけません。

水も空気も同じなのですが、基本1気圧というのが、全てにおいて基準になっていて、
水においては、10.33mまでの深さまでOK 10.33mまでの高さまで上がる。
これを測定するのは大変なので、世界基準として水銀に置き換え、760mmhgになります。
つまり水銀で76cmで1気圧です。
10.33mは圧力では、1kgf/cm2になり(今では≒0.1Mpa)これ以上の圧力ではボイラーは耐えられず、 1気圧は、1013hpaで 950hpaは超大型台風。
空気を送るにも最低50paの損失がかかり、(1Ma=1,000kpa=10,000hpa=1,000,000pa)
車のタイヤには240kpaの空気圧で入れる。

ほんと、世の中は数字だらけですね。

 

 

取り替えたポンプ

フレッシャーミニ250W

荏原ポンプ

 

自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール