窓の取替え 内窓の設置 M邸 五所川原市

窓の取替え 内窓の設置 窓から断熱

冬が厳しい青森では、冬期間の結露の悩みは大きなものです。冬の結露はただ単に空気中の湿気が冷やされて表面に出てきただけにはとどまらず、カビの発生の原因となり、健康に及ぼす影響が心配です。

本来は住宅全体で断熱換気計画を立てて、結露防止を施すのが一番なのです。ですが、これを大々的においそれと出来ないのが一般的ではないでしょうか。

そこで、窓のリフォームを是非提案します。

住宅のなかで、一番熱の移動があるのは窓ガラスです。その窓をペアガラス 又は、内側にもう1枚内窓を設置することで、格段の熱の移動がなくなって、結露がしなくなります。


内窓の設置

befor                                                  after

取り付け時間は一枚あたり1時間位。 あっという間です。


窓の設置

befor                                                  after

普通のサッシからペアガラスの断熱樹脂サッシへ取替えです。 断熱樹脂サッシの樹脂とは、ガラスの外枠(写真では白い部分)が樹脂という意味です。中にはガラス部分がペアガラスでも、この 外枠が樹脂+アルミというサッシもあります。そうすると、ペアガラス部分で結露が防止できても、外枠が金属なので、結露するという、中途半端なサッシになります。

断熱樹脂サッシで燃料費を28%減らせるメーカーデータもあります。しかも、断熱性能だけではありません。遮音性にも効果を発揮します。

いかがでしょうか。 みなさまも是非ご検討ください。

 

自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール