外壁補修 M邸 五所川原市

内部に侵入する水を外壁補修にてなおしました。

最初は水漏れ修理の依頼でしたが、現場を調査していくうちに、原因は給水管や給湯管などの設備からではなく、どうやら建物本体からの漏水ではないということで、外壁まわりの補修を行いました。

上の写真の他に、あと数か所同じような亀裂が見つかり、おそらくこれらから 雨が浸入してきたんだろうと思われます。

本来は、この外壁吹きつけ塗装を研磨し、剥いでしまってから、補修し再度吹きつけ塗装という工程なのですが、施主との相談で(お金の問題もあるので)この上から、シーリング工事をする事にしました。

シーリング工事とは、つまりはコーキングの意味ですが、通常とは違いう、防水性が強い材料を選定。

ただし、この上からただコーキングを打つのでは付かないし、幅もないので わざと亀裂幅を大きくしそれから十分なコーキング材を多目に打ち込むことをしました。

(↓このようになりました)

コーキング施工後、約2週間放置。

それから、再度漏水チェックで現場に伺いまして、直ったことを確認。

これで直らなければ、それこそ従来の方法で塗装を全部剥いで補修しなければならず、費用もバカにならないからです。

本当に良かった。 と安堵した現場でした。


よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536
090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール