トイレリフォーム K邸 五所川原市

あまりに寒いトイレをリフォームしました

トイレリフォーム K邸 五所川原市

あまりに寒いトイレを何とかしてくれ。。

との依頼で、トイレのリフォームを行うことになりました。

聞くところによると、建売で買った邸宅のようで、実際住んでみてから、特に冬があまりに寒いのがわかったらしいのです。

今まで我慢していたけど、去年の寒波と大雪で、雪が融けたらリフォームすることを決意されたようです。

↓撤去状況です。

写真のとおり、断熱材らしきものが一切入っていませんでした。

これは、寒かったと思います。

これから、かべ・床・天井まで、隙間のないように断熱材を敷きます。

また、ここまで撤去したのですから、給水管の水抜き栓も新しく交換します。

これでもかと積めます。

この上にボードを貼り、クロスを貼ります。

完成です。

床は、水に強い水まわり専用フローリング。コーティング済みフローリングです。

窓は、既設の窓に、うち窓=プラメイク と設置して、結露と結露の後の窓の凍結を予防。

手前に見えているのが、電気パネルヒーターです。 サーモスタットが内蔵されていますので、設定温度で自動ON-OFFされます。

実際は、トイレなので室温22~3℃まで上げる必要がなく、凍結しない温度~肌寒い温度の間での温度設定をススメています。電気代の無駄ですし。 おおよそ10℃前後でしょうか。

また、厚く断熱材を敷き、2重窓にしたせいで、一度上がった温度はなかなか下がらないと思われますので、稼働放熱時間はさほどでもないはずです。

これで、どんな寒波がきても、大丈夫です。 保証します。

自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール