トイレリフォーム M邸 五所川原市

床が腐ってきたことで、トイレごとリフォーム

トイレリフォーム M邸 五所川原市

トイレのリフォーム依頼です。
お客様は、ウォシュレットを付けたいようでしたが、
床が腐ってきたし使い勝手も悪いので、一新したいとの
ことでした。

家族構成や生活パターンを伺って2種類のリフォーム方法を
プレゼンしました。

↓リフォーム前とリフォーム後です

 

このリフォームは、

  • 便器がカベから離れ過ぎて設置しているので、全く捕まるものが近くにないので、カベ側に移設
  • 家族構成から、手すりは必要不可欠とし 設置する。
  • フローリングの床が汚れていて、掃除ではきれいにならないので、その上からクッションフロアーを貼る。

リフォーム後の写真では、カベに木材を横に取りつけてその上から、手すりを設置してますが、これは、カベの中に適度な柱が無かったための措置です。
かべは普通は石膏ボードにクロス貼りですが、石膏ボードには強度の関係で直接手すりは付けれません。
必ず、かべの中の柱に向かって固定します。


工事内容:便器撤去及び処分費・床補強工事・クッションフロアー工事・手すり補強工事・便器手すり新設

工事時間:約1日

注: 我が社は事前に見積をして、お客様から了解のうえ始めさせていただいております。


自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール