温水洗浄便座取替え M邸 五所川原市

【シャワー使用時に便座本体から漏水のため取替えました】

温水洗浄便座の普及率が全国平均で70%を超えて、もはや着いてて当たり前になりました。

この温水洗浄便座、TOTOではウォシュレット LIXIL(INAX)ではシャワー便座という名前になりますが、長年使用してきてまず故障するのが、本体からの漏水。

普段はなんともないけど、使うと漏水する・・というもの。

実は本体の内部は電気制御配線とホースだらけでありまして、仮に故障箇所を特定できても直すには、大掛かりになるだろうなぁと一目見てわかります。

当然修理費用も高くなりまして、もう少し加算すれば新しいのに取替えできます。

他の業者はわかりませんが、私の場合は、10年前後の使用期間なら、取替えをおススメします。 他の箇所が故障すればかえって損しますからね。

 

それと、LIXIL(INAX)の便座ですが、故障でもないのに電源ランプが早く点滅していませんか?

これ、故障じゃありませんで、点検お知らせランプという機能になります。

初めてコンセントに差して、電源が入ってから10年が経つと「そろそろ一度点検して下さいね」というお知らせです。

ところが、その解除方法は、メーカーメンテナンス業者でないとわからないのでありまして、
解決方法としては、 メーカーに直に連絡して、メンテナンス業者に定期検査を依頼するしかありません。 もちろん有料です。

取替えた便座
LIXIL・INAX シャワー便座 乾燥機能なし KBシリーズ CW-KB21
http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/warm_water/default.htm
自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール