トイレ機能部 洗面化粧台 交換 つがる市

トイレ 機能部(タンク部)を交換しました。

便器機能部

トイレ 機能部(タンク部)を交換しました。

TOTOの便器には”一体型便器”という商品があります。

詳細はあまりに専門的になるので割愛しますが、一体型とは《タンクと便座が一体の機能部と便器》という意味です。 機能部はウォシュレット・リモコン付きでオールインワン的商品です。

当時は高機能便器として人気でしたが、発売されて20年を超えると特に消耗部品が取替え時期になります。

悲しいかな、この一体型便器。なにか故障すると20年越えの場合は さすがのTOTOも部品供給が停止され メーカーサービスも、直せませんとの回答がきます。下部の便器は極端に言えば壊れなければ使えますが、上部の機能部は部品の塊ですから、一つでも修理不可となれば、使えません。

汎用品のいわゆる普通の便器なら、交換部品はいくらでもありますが、いかんせんこのタイプの便器はそうはいかないのです。

今回のお客様の便器は ZS1 という初期型で、修理はさらに厳しくなり、一式交換という選択肢しかありません。
一式とはいえ上部の機能部の交換で対応できます。

↓ 参考として画像を貼ります。

機能部

この辺の対応はさすがTOTOというべきです。

機能部設置後

交換後です。 リモコンも自動的に新しくなります。

 

洗面化粧台 交換しました。

洗面化粧台

交換前の画像がありませんでしたので、交換した後の写真をアップします。

洗面化粧台は特殊商品です。
何が特殊かというと、洗面化粧台で一番最初に壊れるのは蛇口部分ですが、この蛇口を交換するとなると とても高額になってしまうのです。

汎用品である2ハンドル混合栓などの水栓はいいとして、サーモ型やシャワー水栓といった今では一般的になった蛇口を交換するとなるとため息がでます。

洗髪

← 例えば洗髪シャワー水栓のカタログからですが、定価で53,200円~となっていて、躊躇してしまう値段です。

 

 

 

今回交換した洗面化粧台は、クリナッフ゜製の洗面化粧台です。 定価106,000円ですが、水栓の定価に数万円程度のプラスαで設置できます。(処分費別途)

洗面
自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール