雨漏りから屋根一部張替え S様 鶴田町

天井から水が落ちて、現場調査。屋根腐食から雨漏り

台所天井から水が落ちてくる。ということで、現場へ伺いました。

天井からの水漏れの場合、とにかくその場所(天井裏)を確認しなければいけません。

点検口などあれば目視しやすいのですが、なければやむを得ず天井を破ります。

天井からの雨漏りの場合、いろんな原因を考えます。

①屋根本体からなのか。

②給水給湯管 又は換気管からなのか。

③外壁(軒天)からなのか。

等々。。

見ると、どうやら屋根本体から。

 

屋根に上がって確認します。

ちょうど2階と1階の屋根の境目からが怪しく、水をかけてビンゴ。
横葺き特有の現象。 折り返しに溜まった水分が切れずに残って、腐食が進んでいたんですね。
2階の屋根はさほど気にしませんが、1階の屋根の葺き方には注意が必要です。

お客様との相談の上、一部だけ葺き替え。葺き替え方向を変えました。

 

屋根に関しては、いつも良い状態に保つのが住宅を長持ちさせる秘訣です。

屋根の状態によって、塗装でOKなのか葺き替えが必要なのかは、なかなか判断がつかないと思いますので、専門業者にまっすぐ依頼しないで、私らのような業者に一度みせるのも一案です。

自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール