二軒を一軒にして下水道を一系統へ K様 五所川原市

二つのお宅にある浄化槽から下水道に切替え 合流させ一本化

元々左右のお宅は別々で家主さんも違いました。この度、一方の家が空き家になったので、隣のK様が購入して使うことになりました。

各々排水設備があり、単独浄化槽(汚水のみの処理)もあって水洗化しているのですが、今後はダブルで料金がかかるため、両方合流させ、一本化しました。

それに伴い、給水メーターも一本化して、水道料金・下水道料金を低減させました。

上の写真でわかるように、各々の住宅の地盤の高さが違い、しかも真ん中に低いがブロック塀(境界)があります。ルート的にちょうどこのブロック塀の下を配管が通ることになるため、まずは解体からスタートです。

二軒分の排水をメイン管で合流させて一本にするので、勾配には当然非常に気を使いました。 最終的には地盤をフラットにして、別途外構工事に渡しました。

上水道も一軒分メーター撤去し一つにして繋ぎ直しです。最後に残留塩素濃度を確認して終了です。

 

自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール