浴室リフォーム TS邸 五所川原市

タイル張りの冷たい浴室から 暖かいユニットバスへリフォーム

私がお客様に新しいお風呂を提供する上で、一番注意する点は、ユニットバスの保温性です。

お客様が浴室をリフォームしたい理由として、古くなった・・カビだらけになった・・冬はいつも凍結する・・などなどですが最大の理由は、「風呂場の中が寒すぎる!」ということです。

今現在のユニットバスは、完全規格化されていて各メーカー基本構造はさほど変りなく、それだけで快適な【入浴タイム】が手に入ります。
ただし、ここ青森県ほか北日本エリアでは、それにプラスして寒冷地対策が必要不可欠になります。

左はユニットバスへの施工中の写真です。

左側に少し入り口が見えていのがユニットバス入り口です。わが社では、外壁面に断熱するのは当然なのですが、ユニットバス自体も断熱材で包んでしまいます。
これで、ユニットバスのカベ・天井の結露がなくなりカビの発生も抑えられます。

 

(before)                                           (after)

 


今回取り付けたユニットバス

パナソニック エコソリューションズAWE株式会社

Socie Victory

1616サイズ


ユニットバスは、システムキッチンと並んで、多種多様です。

そのなかで、お客様に一番合った商品を選び、最高の形でお渡しする。 これが、私たちのうでの見せどころです。

注: 我が社は、事前に見積をして、お客様から了解のうえ、

始めさせていただいております。

自分

よろずプランマー 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ・工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はこちらから

メール